2017年11月25日

NSMC2017 埼玉寄居ジープイベント

こんばんは
11/18-11/19に埼玉県寄居で開催された
NSMCに行ってきました。

ジープの集まりですが個人の販売が多くて楽しいイベントです。


大戦ジープやバイクなども見られますが。






実際ナム戦物も多く結構良い物がありました。
キャンプも出来るのでお勧めです。

つづく  


Posted by DJVietnam  at 13:00Comments(0)イベントサープラス

2017年11月18日

ナム戦タイプのM60 (土浦駐屯地武器学校)

こんばんは
土浦駐屯地武器学校に
自分のなかで面白いものが有ったので
紹介しておきます。


M60 MAGAZINE BRACKET が付いたM60が展示してありました。
初期型のハンドガードもついてナム戦好きにはたまらない個体でした。
このパーツが付いていると


地獄の黙示録の中でクリーンが撃っていたM60にレーションの缶が着いていましたね。
あれができます。


前から見るとこんな感じです。






挟むような部分がMAGAZINE BRACKETです。
本土でもなかなか見れないものが日本国内にあるなんてw
壊れやすく早い時期に歩兵での使用では無くなったようです。


MAGAZINE BRACKETがると100Rマガジンポーチ取り付けられます。


皆さん大好きSEALsが使用しているM60が作れます。


デスマシーンも作れます。
その他いろいろパーツが必要ですが…




デスマシーンを作るにはM24 armament subsystemのマニュアルを参照してください。


ちなみに
このタイプ(エアガンに再現されているタイプ)はFEER TRAY AND HANGER ASSEMBLY
とマニュアルに書いてありました。

昔作ったM60も結局、初期型にできずに手放したのが残念です。

つづく
  


Posted by DJVietnam  at 11:00Comments(0)エアガンコスサバサープラス

2017年11月05日

2017/11/04-2017/11/05 MILITARY VEHICLE CONVENTION 岩船

こんばんは


三連休はミリタリー三昧してきました。
いつものジープイベントです。


昔の知り合いのM151です。


カッコいいです。

MVCのイベントは大体この時期に
栃木県の岩船山で行われるようです。










ジープパーツやミリタリー関係の商品が並びます。














オーナー様の愛情が感じられる綺麗な車両が多く
今後もイベントが続く事を祈ります。
つづく

  


Posted by DJVietnam  at 23:00Comments(0)エアガンイベントサープラス

2017年10月15日

ナム戦 Seal jacket(シール ジャケット ライフルマン)

こんばんは
お久しぶりです。





2000年のアホカリの画像を探していると
ナム戦シールズ装備をチームで展示した画像を発見しました。

その画像を見て思ったのがRifle man typeの
外見は見る事は出来ても中身を紹介した方はいないと思い
2000年前後に撮り残した画像資料からUPします。
(今は手放して持っていませんのであしからず)



中途半端に背中の画像しかないです。


襟のラベルですが米海軍財産表示があり NATICK製 70年予算です。
持っていた当時に何着か確認しましたが70年予算以外は見たことがありません。


背中のポーチにはよく見ると水抜き穴が開いています。


正面のポケット中には20Rdマグが二本入り仕切りやマガジンを引っ張り出すテープも
あります。


そしてこれが中身の浮袋です。
この面が表側になります。


この面が内側になります。


ジャケット自体は二重になっていて
正面の内側にこの用に収まっています。


背中側


浮袋にはインストラクションとコントラストナンバーや
検査やその他のスタンプが押してあります。
予算は70年

RIFLEMAN;GRENADIER,TYPE4
MFD.BY RUBBER FABRICATORS INC.
CONT. NO. N00298-70-C-0253

THE BLADDER SHALL BE INSERTED
INTO THE AMMUNITION VEST/FLOTATION
EITH ER THROUGH THE POENING
INSIDE OF CENTER BACK POCKET
OR THROUGH THE OPENING
AT BACK RIGHT WAIST LINE


空気調整用のバルブも70年予算


CO2レギュレーターは内側に出っ張る感じで収まっています。

自分の結論ですが
当時の海軍は真剣にジャケットを開発していました。
各所を見ても海軍の物だと思います。
訓練等にも使用されたでしょう。
汗地味等を見る限り!

ただ
SEALsに求められたのは多くの弾薬を携行すること
多弾倉化に追い付かずVietnamでは使用せず
その為マニアの所で収まっていると思っています。

ベストに関してはアメリカ本土で探しましたが見る事すらできませんでした(それほどレアアイテムです)
確認できたのは都内の某所でしたw(かなりVietnamで消耗されたと思っています)
ナム戦シールズはジャケットよりベストが正解だと思っています。
〈私個人の意見です〉

つづく

  


Posted by DJVietnam  at 11:00Comments(0)サープラス

2017年09月11日

ベトベトマニア 2017/9/10日曜日

こんばんは


前の晩の話はいかがでした?
綺麗な女性は戦闘意欲が沸きますね。
今回は2017/9/10日曜日です。


レギュレーション等の説明を一から優しく説明している酒さん。


北の皆様
この方たちの集まりが有ってナム戦
遊びは成り立ちます。




ARVNの皆様


少ないですが韓国軍も


オーストラリア軍


米陸軍


米海兵隊


米海軍



最後にハッチャン

珍しくベトベトマニアで晴れました。
来年も晴れで開催されます様に。

つづく
  


Posted by DJVietnam  at 22:00Comments(0)エアガンコスサバイベントサープラス

2017年09月10日

ベトベトマニア 2017/9/9土曜日昼間

こんばんは
ベトベトマニアに遊びに行ってきました。


2017/9/9土曜日昼間から

エイトボール商会 爆弾屋


CLASSIFIEDクラッシファイドさん
最近発売した59リーフを販売していましたが自分も買ってしまいました。


ゆだ亭さん
綺麗なライトフレーム販売してました。


Flying Fortressさん


Chi商会さん








名前がわからないショップ様すみません。

各ショップが連なり良い感じで出店していました。

つづく
  


Posted by DJVietnam  at 21:30Comments(0)エアガンコスサバイベントサープラス

2017年08月05日

ハドソン製M1ガーランドに実物木スト装着

こんにちは


ハドソン製M1ガーランドに実物木スト装着してみました。


木製ストック本体には何も加工せず入りますが
ハンドガードがバレルに当たるのでそこを削り落として
何とか入れてみました。


見せられるところではありませんが結構削りました。


削らないとハンドガードの金属の爪がバレルの溝に入りません。


バレルとハンドガードのあたりを見ながら削たのでキツイですが爪はひっかり何となく
所定の位置に収まりました。
組み上げると。





実ストックは良い感じです。





このストック何となく刻印が残っていて
WW2-朝鮮戦争生産のストックの様です。

こんな粗い仕事ですが
よろしければヤフオクに出品いたします。
お好きな方入札お願いします。
  


Posted by DJVietnam  at 11:00Comments(0)サープラスモデルガン

2017年07月15日

M1D/M1Cスナイパーライフルを作る その9 ストック加工 刻印

こんばんは




M1Drifle最後の刻印を打刻して完成しました。


刻印で相当時間を使いました。




この刻印でナム戦M1Dは完成です。


フィールドストリップでもいい感じです。


ナム戦ならハイダーとチークパッドは無いほうがそれらしいかもです。






M84scopeは結構いろいろな銃に付いていた様で別の銃に付けるのが楽しみです。






結構良くできたと思います、デコガンにはかないませんがW
今後はマルシン製M1カガーランドでM1Dを検討したいと思います。
つづく

  


Posted by DJVietnam  at 11:00Comments(0)サープラスモデルガン

2017年07月01日

MK13MOD0 SIGNAL ,SMOKE AND ILLUMINATION

こんばんは
20年近く前に海外で撮った画像が出てきたので書きたいと思います。
大昔に一度ネット上には載せたことが在る画像です。
タイガーは大昔のファントム製ですw


米海軍SEALsがMK2ナイフに付けているMK13mod0の紹介です。
単なる発煙筒ですが…


昼間に使用するオレンジのスモーク。
独特の匂いがします。


夜間に使用するイルミネーションです。
物凄く明るいです。
どちらも発煙時間は20~30秒ほどだったと思います。

使用方法は
筒の上下にプルタブが付いていてそれを引っ張るだけです。
夜間用イルミネーション側本体に凹凸が在り暗闇でも認識できるようになっています。
確か現用のオレンジ色のキャップにも認識用の出っ張りがあったと思います。

ナム戦で使用していた時の物はプルタグの上に紙のキャップが付いていましたが
ナイフ等に取り付ける場合は紙キャップは取っ払ってキャップが無い記録画像が多くみられます。
MK2ナイフに取り付ける場合、訓練等ではガムテープでグルグル巻きにしているように思います。
いざ使用する場合ガムテでは取れませんでした。(試しましたw)
画像等で確認すると幅広の輪ゴムで止めている画像を見つけて使用するなら
輪ゴムだなと実感したのを思い出しましたw

場所は違いますが
90年代は海外でタイガー着て射撃をしていたのを思い出しますw
まるでアホですねw


  


Posted by DJVietnam  at 11:00Comments(0)サープラス

2017年06月25日

WE M14rifle スナイパー作成計画+M84scope 

こんばんは


本体はまだありませんがM14でスナイパーライフルを作ろうと思います。
stockはWE製M14用木製ストックとハドソン製のモデルガンstock
どちらかを使用、スコープはM84scope+M1C用スコープマウントベースを使い
ナム戦中期位まで陸軍が使用していたM14を再現できたらと思います。


XM21-M21 rifleはART scopeを装着したM14rifleです。
M14rifle+M84scopeの正式名は解りません。


M14+ ARTscopeは付けてる先輩方が結構いますがM14rifle+M84scopeは
マウント自体の販売を見たことが無く、たぶん相当珍しいと思います。


エアガン用のM14マウントの加工が出来るか確認中です。




オリジナルはこんな形状です。

完成まで長くなると思いますが目安がついたので始めようかと思います。
手始めにストック加工から始めます。

つづく
  


Posted by DJVietnam  at 11:00Comments(3)エアガンサープラス