2016年07月23日

タナカ M40 Vietnam カート式 ガスガン №参

こんばんは
これM700だと思いますw

scopeベースとscopeリングをお取り寄せしました。
Ⅿ700SA(ショートアクション)用を探しましたが何種類あり、結局こんなに取り寄せましたw



アメリカにはレプリカでM40用のベースセットが販売されているのに取り寄せができませんでした。
このレプリカリングはヘキサネジ四本のタイプになります。

このタイプに決めました。



リングに着けているのは1インチサイズのパイプです。
いきなりスコープを載せた所、リングが少しずれていたようでscope本体を傷をつけました。
最近ではこのスコープリングを回す時には専用のレンチやまっすぐ取り付ける為のラッピングキットが
販売されています、そのうち紹介いたします。

2016アホカリには間に合いませんでした(T_T)
M40は続きます。

  


Posted by DJVietnam  at 13:00Comments(3)scopeエアガンサープラス

2016年07月19日

ビクトリーショー 2016/7/18

こんばんは
2016/7/18はビクトリーショーがありました。
熱い中、沢山の人が来ていました。

ナム戦の装備を扱うブースも結構ありました。
値段もそこそこ基本装備は揃いそうでした。

モデルガンも出しているブースも結構ありました。

エイトボール商会の八兵衛さんもお元気でした。

M870の着剣ラグが28000円で販売されていましたが売れ残たのかな?



インドシナ戦争の展示がありました。





ブッラッシュ迷彩、良いですね~





次回は名古屋開催とか…
もう行けないかな。
  


Posted by DJVietnam  at 00:31Comments(0)イベント

2016年07月10日

Remington 7188/7180 Vetnam Seals

こんばんは
今回は 15年前くらい前に作ったRemington 7180 Mark1の手直しです。 


Remington 7188/7180ってご存知でしょうか?

1967年❓にヴェトナムでSealsが少数使用したショットガンだそうです。
7188はフル/セミ切り替えができ7180はセミオート
Mark1 Mark2 はヒートガードが付き
Mark3はヒートガード無しの仕様のようです。




セレクターはセフティーのある位置に付いています。

故三島軍曹が元気なころにフルオートショットガンを戦闘で使いましたかと?
お聞きしたところ別のチームが使ってるのを見た記憶が有ると、答えが返ってきました。
ただ、そのショットガンが7188/7180なのか?答えは返ってきませんでした。

7188ベースはマルゼンM1100ガスブロ
フレーム、バレルはZEKE製?アルミだったと思います。
社外の木製ストック、フォアグリップ。



着剣ラグ(Bayonet Lug)は実物です。
(Bayonet Lugを作りたいメーカ様お貸しします、連絡はメールで!)
この着剣ラグは鉄くずの中から発見しました。
ハンマーで叩かれ、マガジンチューブとバレルは一緒に溶断されたゴミでした。







この
着剣ラグ周りが有ればRemington M870 Mark1も作れます。
マルイ製M870が販売されているのに、この部分のレプリカを出さないのか悩みます。
結構780Mark1にしたい人は沢山いると思いますが。


さて本題ですがRemington 7180 Mark1は中途半端なまま10年以上、友人に預けられて
居ましたが数年前に手元に戻ってきました。
(Rちゃんありがとうございます)

サー(^^♪色々直そうかと思ったときに
’ヒートガードを手に入れてない!何処にも実物無い!
ネットを見ているとヤフにオリジナルで作って販売してるかたが!
お聞きした所、ヒートガードを作成してくれる運びとなりました。
K様 特製ヒートガードは最高の出来です。
K様ありがとうございます)
net内には凄い人がが沢山いますね!

大きさの比較でStoner 63と7180
Stoner 63は火力が有るのに小さいですよね。

切断されたマガジンチューブは繋いで見えない様に処理されています。
アルミアウターバレルは太すぎるので細めに削りなおしました。



マイクロエースコンバットシリーズM7ラバーバイヨネットを着剣してみました。
そのまま着剣できます。
ゴム製の刃ですが危ない雰囲気ですね(^^♪





余談ですが、最近までナム戦では真鍮製の薬莢を使ってると思いこんでいましたが
XM162 OOバックの薬莢は樹脂製でした。
68年予算です、




XM257の薬莢はOD色です。


この画像は74年予算です。

バーニー(プラトーン)のようにどんどんヘルメットバンドに挟んでください(^^)/

このマルゼンM1100はケースレスチャンバー部が無い為、
ブローバックさせるだけのお座敷仕様です(^◇^)
初速の測りようが無いので今回は測りませんでした。
7180の話は終わりです。
ありがとうございました。
  


Posted by DJVietnam  at 20:24Comments(0)エアガンサープラス

2016年07月02日

2001年ケンタッキーマシンガンシュートの回想 販売ブース

こんにちは
今回は販売ブースで並んでいたものです。
WW2~いろいろな銃が有りました。
M60E4?、2001年当時はまだ珍しく日本で見るのは海外の記事くらいでした。





M4カービンもガンショーでだいぶ売り出されるようになった頃です。
今見るとそれほど珍しくはありませんが当時は興奮しました。
マスターキー?は本当に小さく持って帰りたいくらいでした。
当時、エアガンで作りの良いショットガンがなく、寂しい気持ちでした。






M870 伸縮ストックも珍しい物で西海岸のガンショーでは見たことがなかったと思います。
今はエアガン用は販売してるんですか?




このM16?(9mmだと思う)確かコンマガで液体の入ったサイレンサーで音が消えるとか書いてあったのを思い出して
どんな構造なのかと見てみたらハンドガードでした。(かすかな記憶なので間違ってたらすみません)




当時、XM177のハイダーはサイレンサーとは書いてありましたがこのカットモデルを画像で見たことがなかったので大喜びしました。


この鍵爪は
M16から空砲で打ち出す鍵爪です(漫画に書いてあったような…)
シールズ(LDNN)がサンパン(平底の木造船)を拿捕したり引き寄せるために使用していたとか..


デットストック」で販売されていた、XM148
新品です!この時、初めて実物を見ました。









この箱も当時物だったような気がします。
記憶が薄れてきました。
お値段は思い出せませんが買える値段でしたw

ノブは終わりですがまだ違う画像が有るので
回想は続きます。









  


Posted by DJVietnam  at 11:27Comments(2)イベント