スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年09月25日

ベトベトマニア 夜の部

こんばんは
ベトベトマニヤ夜の部へ
行ってきました。



みなさんの愛銃が並んでいました。


元気なNVAの方々

classifiedさんはイベントにはかならずいます。

今回は8ちゃんに大変おせわになりました。

久々に会いましたがお元気そうでした。

ベトベトには初めて行きましたが
あいにくの雨でしたが集まった皆さんは
元気に交流しておりました。


会場では2016年のアホカリを
上映して盛り上げていました。

日曜日に行けなかったことが
心残りなレポートでした。

続く

  


Posted by DJVietnam  at 13:56Comments(0)エアガンコスサバイベント

2016年09月24日

KTW ウィンチェスターM70 木製ストック加工 軍用M70に近づけたい その3

こんばんは

KTW ウインチェスターm70を軍用M70に近づける為の
加工を今してる最中ですがだいぶ似てきました。
最終的には比較で載せますが
これほどKTW M70を軍用に近づけるには無理が有るのかと思いました。
タナカM40Vietnamの方が外装は良く出来ています。(似ています)

ちなみにKTWさんはこのM70を作ったのだと思います。


ストックの割れ止めの金具も良く似せています。


ストックのチークパットも有り、バットプレート同じ形です。多少違う所も有りますが…


ボルトハンドルの形状もよく似ています。(ハンドルの玉のチェッカリングも似ています)
この画像を見ると比較的新しいタイプのM70だと納得します。


チークパット部分をすべて削り取りました。
表面加工はまだしておりません。


まだ真っ白でカッコ悪いです。


スコープを載せて見ましたがなかなか良い形状です。

つづく

  


Posted by DJVietnam  at 11:00Comments(0)scopeエアガンサープラス

2016年09月17日

KTW ウィンチェスターM70 木製ストック加工 軍用M70に近づけたい その2

こんばんは


週末は温泉に行ってて更新ができないので
軽くM70木製ストックの9/16までの中間報告をしたいと思います。

鑢一本でチークパットの部分半分ぐらい削り落としました。
固いうえに形を気にしながら削るので時間がかかります。
ベトベトに間に合わせたいな…


つづく  


Posted by DJVietnam  at 10:00Comments(0)scopeエアガンサープラス

2016年09月12日

KTW ウィンチェスターM70 木製ストック加工 軍用M70に近づけたい その1

こんばんは

上の画像この画像のアップです、大きくしてみるとM70です。

KTW M70 木製ストックを軍用に似せるための加工を始めましたが泥沼にハマりました。
KTWウインチェスターM70ノーマルストックです。(すごく綺麗なストックです)
ストック表面のニス?が厚く剥離剤でも一回では落ちませんでした。


自分の中で基本にする個体は海外から頂いた画像のM70です。

気になる所が何点かあり直し始めると直せないところも発見してしまい
どのように直すか考え中です。
グリップ部の形状は直すことができないと諦めました。
ストック上部の形状は今のところ直せると思っています。
バットプレートは交換しました。


ポートの周りの形状も直したいところです。

反対側のピープサイト取り付け位置もラインを少し下げたいところです。

ストック反対側も大幅に形状を直したいです。
チークパット(ふくらみ)が無いんですよ、当時の写真をいくら探しても…
もしスコープに目の高さを合わせる時には
Ⅿ1Cの皮チークパッドを使用していたようです。(使用している画像は発見できませんでした)


作業中の画像です、少しだけ削り込んで下げてみました。

バットプレートも良い感じで付きました。
実銃を射撃するにはゴムプレートが良いのでしょうがやはり古いM70にはこの方が似合うと思います。


多少は修正しましたがベトベトには間に合いそうにありません。
つづく
  


Posted by DJVietnam  at 16:46Comments(0)scopeエアガンサープラス

2016年09月03日

M40Vietnam 60年代 レッドフィールドスコープ

こんばんは
先々週はスコープ待ちで投稿できませんでした。
レッドフィールドスコープ60年代物を比較様に手に入れました。
豆知識としてRedfield3-9×40mm
コロラド州デンバーで1963年から製造され
USMCに採用されたのが1964年以降のようです。


この刻印が60年代前半のレッドフィールドの刻印です。


今回はscopeを並べて比較ができました。
大きさ共によく良くコピーされています。
手前のグリーンカラーがHI-LAX製です。


表面処理は黒の様な紫色の様な表面処理です。
調整の蓋は低くてペッタたりしています。


ズームのメモリも刻印されています。
残念な事にズームのノブに有る出っ張りが欠品していました。





勿論MADE IN USAです。




形状は申し分ありません。


レンズカーバーの大きさもほぼ一緒です。



調整ノブのカバーは遠近法で小さく見せますがほぼ一緒です、ただ高さが違います。



レチクルは。。。
民間仕様なのでクロスです。
この個体の画像です。


今回、実物との比較でHi-Lux製M40 USMC 3-6×40の出来の良さが確認できました。
この為だけに購入しました、アホです(^^♪
今回紹介したレッドフィールドスコープを9月中旬にヤフに出品いたします。
ズームのノブの出っ張りが欠品していますがよろしければ入札お願いいたします。
36000円~スタートです。

まだM40関連は続きます。
  


Posted by DJVietnam  at 11:00Comments(0)scopeエアガンサープラス

2016年09月02日

MGTS様 

こんばんは
中野のMGTSさんに行ってきました。
今月いっぱいで閉店だそうです。


高校生位の時に初めて行ったと思います。


9/30まで40%OFFだそうです!


店内にはまだまだ商品はありました。
古い物も有ったので良い物が有るかもです。


長い間ありがとうございました。
閉店まで頑張って営業お願いします。


  


Posted by DJVietnam  at 19:29Comments(0)店舗