2018年10月09日

KM企画 Stoner63 2018/10/6

こんばんは



今回はKM企画ストーナー63です。
当時ドンガラで売り出し298000円でした。



色々売り払ってKM企画Stoner 63手に入れました。
20年以上前に発売したあれです、ドンガラです。
G&P63も買いましたがグリップの太さがどーしても我慢できず
ヤフで売りました。
ちなみに二丁持ってました。

ベトベトに行ってXM177トレポンを見せていただきましたが
ロアフレーム、グリップが薄い細い!
で!
そうだ!KM企画Stoner63を手に入れてトレポン化できない物かと
色々調べましたが何も出てこない。
手に入らないかと色々調べましたが有りました!
新品が!
でも お値段が!
えーい!
スコープとか全部売っちゃえw
で手に入れたものです。



新品はこんなの箱に入ってます。



開けると中には
63A本体
Tシャツ×2
50Rダミーカート
お得じゃないか!

ここから先、読むと欲しくなりますよ。
高いとお思いの方は沢山いると思いますが
これ内部機能は有りませんが〇研製品と同等(怒られるか?)か
無可動と思える作りです!そう思えば安いです。
G&P 63はユニット入れた為にほんわかしたデフォルメを加えたエアガンです。
その63に7万くらいは出すでしょ?
改造費掛けたら+いくらか?
この値段で出せたのもKM製のストーナが
有ったお陰だと思います。

色々調べてるうちに
結構良い画像手に入れた(使用してごめんなさい)ので
比較します。
諸元
Cadillac Gage製
Stoner63A
全長 - 1020㎜
重量 - 5.31㌔

KM製
Stoner63A
全長 911㎜
重量 3.8㌔
全長が?何処を探しても近い数字は無いのですが…
重量は材質と中身が無いので納得します。
この個体の同等形状が米海軍が正式採用したMK23だと
やっと納得しました。
だからこのバレルの長さの諸元が無いのだと。
ちなみに
Stoner63LMGはこのタイプです。


結局、米海軍採用のMK23刻印のは確認できませんでした。


オリジナル63A


KM 63A


オリジナル63A


KM 63A












オリジナル63A
フィードカバー&トレイ
フィードカバー内のメカが無いのはドンガラで
仕方ないが実に良くできている。













ストック/ハンドガードどれを取ってもKM企画の本気度がわかります。




ロアフレーム刻印等も荒い仕上げですがよく作ってあります。


この特殊なテイクダウンピン類は本物と同じようにわざわざ作ってあります。
分解しながら大人の本気を感じました。
マニュアルを見ても小さくしか写真が無いので分解時に手間取りました。

つづく
  


Posted by DJVietnam  at 23:00Comments(4)エアガンモデルガン

2018年09月09日

SKSライフル(made in china)

お久しぶりです。



2000年より前に中国?で販売されていたSKSライフル(made in china)
の紹介です。



ぱっと見は良い感じですが
子供のおもちゃですw



バットプレートは最初から無いジャンク扱いの物でしたが
結構な値段出して買った記憶が有ります。

これ
知り合いの店(閉店しました)に20年間、置いていてありました。
処分もせず…
感謝です。

BB弾はここからジャラジャラ入れます。
銀玉鉄砲ですねw


リアサイトは調整機能付きタンジェントサイト
必要ないような…



このスパイク銃剣、プラですw



実銃通り引っ張りながら



着剣



今回は軽く紹介し記録に残してヤフオクに出します。
このような状態でよければどなたか引き取ってください。
エアガンとしては価値は無い可能性ですが
外見が寸足らずとはいえSKS!
内部に電動ガンを入れるもよし。
使い方はいろいろ有ると思います。

仕様
中国製
6㎜BB
単発式コッキングエアガン
初速0.25g/56m/s
全体的に殆どプラスチック製
全長620㎜
着剣状態1200㎜
重さ600g
たぶん日本国内にはこの一丁だけだと思います。
当時輸入した本人が言ってた気がしますし見たことありません。

つづく


  


Posted by DJVietnam  at 22:00Comments(0)エアガン

2017年11月18日

ナム戦タイプのM60 (土浦駐屯地武器学校)

こんばんは
土浦駐屯地武器学校に
自分のなかで面白いものが有ったので
紹介しておきます。


M60 MAGAZINE BRACKET が付いたM60が展示してありました。
初期型のハンドガードもついてナム戦好きにはたまらない個体でした。
このパーツが付いていると


地獄の黙示録の中でクリーンが撃っていたM60にレーションの缶が着いていましたね。
あれができます。


前から見るとこんな感じです。






挟むような部分がMAGAZINE BRACKETです。
本土でもなかなか見れないものが日本国内にあるなんてw
壊れやすく早い時期に歩兵での使用では無くなったようです。


MAGAZINE BRACKETがると100Rマガジンポーチ取り付けられます。


皆さん大好きSEALsが使用しているM60が作れます。


デスマシーンも作れます。
その他いろいろパーツが必要ですが…




デスマシーンを作るにはM24 armament subsystemのマニュアルを参照してください。


ちなみに
このタイプ(エアガンに再現されているタイプ)はFEER TRAY AND HANGER ASSEMBLY
とマニュアルに書いてありました。

昔作ったM60も結局、初期型にできずに手放したのが残念です。

つづく
  


Posted by DJVietnam  at 11:00Comments(0)エアガンコスサバサープラス

2017年11月05日

2017/11/05 Ⅴショー

こんばんは


三連休はミリターリー三昧でした。
栃木県から浅草へ移動しVショーへ
お客さんがすごい数でした。


エイトボール商会 爆弾屋 八ちゃんは今日も元気に出店です。


ハンマーズナベちゃん


まいちくん


今回は慌てて帰ってきて見るのが精一杯でした。
だいぶナム戦物が出てきたような気がします。

つづく


  


Posted by DJVietnam  at 23:30Comments(0)エアガンイベントモデルガン

2017年11月05日

2017/11/04-2017/11/05 MILITARY VEHICLE CONVENTION 岩船

こんばんは


三連休はミリタリー三昧してきました。
いつものジープイベントです。


昔の知り合いのM151です。


カッコいいです。

MVCのイベントは大体この時期に
栃木県の岩船山で行われるようです。










ジープパーツやミリタリー関係の商品が並びます。














オーナー様の愛情が感じられる綺麗な車両が多く
今後もイベントが続く事を祈ります。
つづく

  


Posted by DJVietnam  at 23:00Comments(0)エアガンイベントサープラス

2017年09月11日

ベトベトマニア 2017/9/10日曜日

こんばんは


前の晩の話はいかがでした?
綺麗な女性は戦闘意欲が沸きますね。
今回は2017/9/10日曜日です。


レギュレーション等の説明を一から優しく説明している酒さん。


北の皆様
この方たちの集まりが有ってナム戦
遊びは成り立ちます。




ARVNの皆様


少ないですが韓国軍も


オーストラリア軍


米陸軍


米海兵隊


米海軍



最後にハッチャン

珍しくベトベトマニアで晴れました。
来年も晴れで開催されます様に。

つづく
  


Posted by DJVietnam  at 22:00Comments(0)エアガンコスサバイベントサープラス

2017年09月10日

ベトベトマニア 2017/9/9土曜日昼間

こんばんは
ベトベトマニアに遊びに行ってきました。


2017/9/9土曜日昼間から

エイトボール商会 爆弾屋


CLASSIFIEDクラッシファイドさん
最近発売した59リーフを販売していましたが自分も買ってしまいました。


ゆだ亭さん
綺麗なライトフレーム販売してました。


Flying Fortressさん


Chi商会さん








名前がわからないショップ様すみません。

各ショップが連なり良い感じで出店していました。

つづく
  


Posted by DJVietnam  at 21:30Comments(0)エアガンコスサバイベントサープラス

2017年09月02日

かめナベ会 群馬赤城 8/26-8/27

こんばんは

ナム戦イベントの 
かめナベ会に行ってきました。
17年以上ぶりのコスサバでベトコンで戦ってきました。


かめナベ会、全ての参加者です。






運営もしっかりていてロートルでも参加する気になります。


戦闘に参加したので殆ど撮る機会がありませんでした。
今後も若い世代に頑張って続けていただきたいものです。

つづく
  


Posted by DJVietnam  at 20:00Comments(0)エアガンコスサバイベント

2017年08月12日

KTW ウィンチェスターM70+ユナートル scope レプリカ中途半端に完成

こんばんは



完成ではありませんが別物になったので....


三丁並べられるのも今回が最後になると思います。
全長は同じよな長さですが古い時代のストックは
グリップからバットプレートまでの長さが短いと今更ながらに気づきました。


今後の課題としてブルバレルに交換(KTW製のブルバレルはフルートがあり太すぎます)




バットプレートもウインチェスター製の比較的新しい物に交換していますが
今後の課題で当時物の金属制を狙っています。
交換の機会があればチェッカリングも入れ直したい所です。


全体的にセラコート塗装+Winchesterロゴのレーザー刻印



ボルトハンドのチェッカリング部は削り落とす事によりリアルに。


ユナートル scope レプリカのマウントベースを実パーツに交換により見た目もgood!

ここまでKTW M70に手を加えて来ましたが一年以上かかりました。
まだまだ実銃の外見には及ばないと思います。
つづく



  


Posted by DJVietnam  at 11:00Comments(0)エアガン

2017年07月29日

海兵隊とKTW ウィンチェスターM70+unertl レプリカスコープ

こんばんは
このカルロス・ハスコック張りの写真が撮りたくてアホカリに行った様なものです。


アホカリでいきなりモデルをお願いした。
ぐーる軍曹
イメージ通りでした。


海兵隊員が持ってこそM70が引き立ちます。


ボルトハンドルのチェッカリング(滑り止め)は削り取った甲斐があります。
ナム戦時代のM70海兵仕様には無くて良い物でした。
全体的に艶消し黒でイメージ的にも海兵仕様です!
お座敷で撮るより躍動感があります。
次回は95%完成の半端ですがお座敷M70です。

つづく

  


Posted by DJVietnam  at 11:00Comments(0)エアガン