2018年10月09日

KM企画 Stoner63 2018/10/6

こんばんは



今回はKM企画ストーナー63です。
当時ドンガラで売り出し298000円でした。



色々売り払ってKM企画Stoner 63手に入れました。
20年以上前に発売したあれです、ドンガラです。
G&P63も買いましたがグリップの太さがどーしても我慢できず
ヤフで売りました。
ちなみに二丁持ってました。

ベトベトに行ってXM177トレポンを見せていただきましたが
ロアフレーム、グリップが薄い細い!
で!
そうだ!KM企画Stoner63を手に入れてトレポン化できない物かと
色々調べましたが何も出てこない。
手に入らないかと色々調べましたが有りました!
新品が!
でも お値段が!
えーい!
スコープとか全部売っちゃえw
で手に入れたものです。



新品はこんなの箱に入ってます。



開けると中には
63A本体
Tシャツ×2
50Rダミーカート
お得じゃないか!

ここから先、読むと欲しくなりますよ。
高いとお思いの方は沢山いると思いますが
これ内部機能は有りませんが〇研製品と同等(怒られるか?)か
無可動と思える作りです!そう思えば安いです。
G&P 63はユニット入れた為にほんわかしたデフォルメを加えたエアガンです。
その63に7万くらいは出すでしょ?
改造費掛けたら+いくらか?
この値段で出せたのもKM製のストーナが
有ったお陰だと思います。

色々調べてるうちに
結構良い画像手に入れた(使用してごめんなさい)ので
比較します。
諸元
Cadillac Gage製
Stoner63A
全長 - 1020㎜
重量 - 5.31㌔

KM製
Stoner63A
全長 911㎜
重量 3.8㌔
全長が?何処を探しても近い数字は無いのですが…
重量は材質と中身が無いので納得します。
この個体の同等形状が米海軍が正式採用したMK23だと
やっと納得しました。
だからこのバレルの長さの諸元が無いのだと。
ちなみに
Stoner63LMGはこのタイプです。


結局、米海軍採用のMK23刻印のは確認できませんでした。


オリジナル63A


KM 63A


オリジナル63A


KM 63A












オリジナル63A
フィードカバー&トレイ
フィードカバー内のメカが無いのはドンガラで
仕方ないが実に良くできている。













ストック/ハンドガードどれを取ってもKM企画の本気度がわかります。




ロアフレーム刻印等も荒い仕上げですがよく作ってあります。


この特殊なテイクダウンピン類は本物と同じようにわざわざ作ってあります。
分解しながら大人の本気を感じました。
マニュアルを見ても小さくしか写真が無いので分解時に手間取りました。

つづく
  


Posted by DJVietnam  at 23:00Comments(4)エアガンモデルガン

2017年11月05日

2017/11/05 Ⅴショー

こんばんは


三連休はミリターリー三昧でした。
栃木県から浅草へ移動しVショーへ
お客さんがすごい数でした。


エイトボール商会 爆弾屋 八ちゃんは今日も元気に出店です。


ハンマーズナベちゃん


まいちくん


今回は慌てて帰ってきて見るのが精一杯でした。
だいぶナム戦物が出てきたような気がします。

つづく


  


Posted by DJVietnam  at 23:30Comments(0)エアガンイベントモデルガン

2017年08月05日

ハドソン製M1ガーランドに実物木スト装着

こんにちは


ハドソン製M1ガーランドに実物木スト装着してみました。


木製ストック本体には何も加工せず入りますが
ハンドガードがバレルに当たるのでそこを削り落として
何とか入れてみました。


見せられるところではありませんが結構削りました。


削らないとハンドガードの金属の爪がバレルの溝に入りません。


バレルとハンドガードのあたりを見ながら削たのでキツイですが爪はひっかり何となく
所定の位置に収まりました。
組み上げると。





実ストックは良い感じです。





このストック何となく刻印が残っていて
WW2-朝鮮戦争生産のストックの様です。

こんな粗い仕事ですが
よろしければヤフオクに出品いたします。
お好きな方入札お願いします。
  


Posted by DJVietnam  at 11:00Comments(0)サープラスモデルガン

2017年07月15日

M1D/M1Cスナイパーライフルを作る その9 ストック加工 刻印

こんばんは




M1Drifle最後の刻印を打刻して完成しました。


刻印で相当時間を使いました。




この刻印でナム戦M1Dは完成です。


フィールドストリップでもいい感じです。


ナム戦ならハイダーとチークパッドは無いほうがそれらしいかもです。






M84scopeは結構いろいろな銃に付いていた様で別の銃に付けるのが楽しみです。






結構良くできたと思います、デコガンにはかないませんがW
今後はマルシン製M1カガーランドでM1Dを検討したいと思います。
つづく

  


Posted by DJVietnam  at 11:00Comments(0)サープラスモデルガン

2017年03月04日

CMC製 SMG刻印モデルガン M2カービン 再生/修正

こんばんは



CMC製M2カービン再生の話です。
ずいぶん前に再生したモデルガンですが今頃書きます。


ヤフオクで手に入れた規制後のSMG刻印ありの個体です。


CMC製M1/M2カービンですが手に入れて気づいたんですが
フロントサイトが斜めに付いてるんですね。
これが許せなくてフロントサイトを変えました。


この個体だけかと思って何丁もジャンクを購入してみましたがすべて曲がっていました。
フロントサイトはバレルと一体成形で動かすことはできません。
結論ですがフレームと結合部の加工が悪く斜めになっていることが解りました。


ヤフオクを見ているとマルシン製のGBB M1/M2カービンはサイトが別パーツなので
これに交換することにしました。


フロントサイトを削り落としマルシン製フロントサイトを着けるだけですが満足度100%です。
撃つことはありませんがやはりはサイトが曲がってるのはどーにも我慢できないのでw


この芋ネジでフロントサイトを止めていますがほとんど気づく人はいませんでした。


亜鉛部分の白い錆を落してガンブルーで染め直し並行してストックの加工と染を行ないました。
紙やすりで磨き上げて亜麻仁油だけでこの感じです。


M1GARANDの打刻印と一緒に購入していたM1カービン用のキャノンマークを入れておきました。
時代的にWW2製造の個体に付けるマークですがそこはあまり気のせず打ってあります。









CMCの当時のオプションを着けた姿です。
この姿が好きです。

つづく


  


Posted by DJVietnam  at 11:00Comments(0)モデルガン

2017年02月25日

M1D/M1Cスナイパーライフルを作る その8 ストック加工 バットプレート固定ネジ交換

こんばんは


今回はバットプレートのネジとリアスイベルが届いたので交換します。


ハドソン製M1ガーランドのバットプレート形状はすごくいいと思いますがプレートを固定するネジがプラスなんですね。
これだけで興醒めです。


これがどーにも我慢できなくてマイナスネジ探しました。
スイベルもないと着かないのでセットで。


たったこれだけですが見栄えは大きく変わります。
お座敷ですから見栄えなんです(^^♪


でも実銃のプレートネジは小さめで
ハドソン製プレートに実銃のネジは小さく少し奥に入っています。
実物プレートに交換かな?

ほぼ終わりましたがプルーフマークが来るまでは当分お休みです。
今後は電動/GBBガーランドか電動/GBB M14か模索しています。

つづく。
  


Posted by DJVietnam  at 11:00Comments(2)エアガンサープラスモデルガン

2017年02月18日

M1D/M1Cスナイパーライフルを作る その7 ストック加工 チークパッド取り付け加工

こんばんは
そろそろ終盤に来ました。


木製ストック加工も80%近く終わりましたので革製チークパッドを着けようかと思います。


マニュアル道理に取り付けるにはストックの加工が必要です。
実銃のM1Dのストックにもチークパッドを固定のための穴があります。


それとネジの用意ですがネット上を確認すると真鍮製の木ネジです。
ネジの用意も難関で真鍮製でネジの頭が大きなスクリュウ部の短いものがなく結局、短く切りました。
海外でも切って使用していました。
短くする理由は取り付け用のネジが入るところにバットプレートの固定ネジ兼スリングスイベルボルトが通っています、このネジを避けるために短くします。


4ミリのドリルでネジ穴を開けてネジを通して革のチークパッドを固定します。
真鍮マイナス木ネジなんて結局は見えなくなるんですがこだわりです。




マニュアルによっては縫った上から木ネジで止めるようになっておりますが
古いマニュアルでは今回のように固定後レースで締め上げていました。
パッドが着くとスコープが覗き易くなりアイアンサイトが使い難くなりました。

つづく

  


Posted by DJVietnam  at 11:00Comments(0)エアガンサープラスモデルガン

2017年02月11日

M1D/M1Cスナイパーライフルを作る その6 ストック加工 刻印

こんばんは

待っていたものがやっと来ました。
ストック用のレプリカ刻印です。
WW2~ナム戦初期までの銃には検品印が
一丁ずつ刻印されていました。
ガーランドはストックの刻印と製造番号が一致し
どの刻印かもはっきりしています。
自分のM1Dはナム戦初期を目指しているので
どの刻印を入れるか決まっています。


イーグルマーク(K)とプルーフマーク(H)です。
この刻印の入ったM1ガーランドはHarrington and Richardson Arms製で
S/N 5,561,000 - end(多分最終製造は1957年位だと思います)
まで製造されナム戦初期に使用していたと
設定するにはよい刻印です。


この実銃M1Cのストックにはイーグルマークがきれいに入っています。


プルーフマークもグリップ部に入っています。


この刻印はM14rifle(US採用1957年~)にも入っていました。
トイガン業界で今までこの刻印を再現したメーカは二社だけで
CAWはモデルガンM1903A1、ELBE WERKE Co.,Ltd.は電動M1ガーランド
どちらもこだわりの強い良い出来の銃で欲しいです。



実銃とは違いべったとした刻印ですが満足です。
刻印を入れナム戦初期スナイパーM1Dストックは完成に近づきました。
プルーフマークはまだ来ていませんが…

まだつづきますよ。


  


Posted by DJVietnam  at 11:03Comments(2)エアガンモデルガン

2017年02月04日

M1D/M1Cスナイパーライフルを作る その5 スコープベース

こんばんは

スコープベースの色塗りと穴埋め用の蓋を作って見ました。


ベースの塗装を鈴友さんにお願いしようかと思いましたがネジ穴を蓋した後に塗装するので自家塗装にしました。
塗料はパーカーシールを使いました。



ネジ穴そのままよりいい感じです。



蓋は木で試作してみましたがなんかいい感じなのでこのまま完成へ進もうかと思います。

M70は鈴友さんへ加工依頼しました。
完成が楽しみです。

つづく



  


Posted by DJVietnam  at 11:00Comments(0)エアガンモデルガン

2017年01月28日

M1D/M1Cスナイパーライフルを作る その4 ストック加工 染め

こんばんは


今回はストックの染です。

一か月ほど地道な作業でスットックを育てています。


お試しで亜麻油とTru -oilを使用して見ました。(左半分 亜麻油/右半分 Tru -oil)
安い木の為、良い色が出ませんでした。
KTW M70はアメリカンウォールナットで亜麻油だけでいい色が出たのに…


今回はワトコオイルで染めることにしました。



今回は赤っぽい色を狙っていましたが結構いい色が出ました。


m84scopeを載せると良い感じです。
有る物が来るまで今後も何回か重ね塗りします。


M84scopeベースをM70のパーツと共に鈴友さんへ持っていこうかと思っています。
またカメラもiPhone6~iPhone7へ機種変したことにより画質も良くなりました。

つづく




  


Posted by DJVietnam  at 11:00Comments(0)エアガンサープラスモデルガン